不動産相続登記.Jp

不動産相続登記「安心おまかせパック」報酬は安心定額 66,000円(税込)その他に必要なのは実費のみ ※ホームページをご覧頂いた方限定での費用です!

実費とは

実費とは?

お客様ご自身でお手続きをされる場合でも発生する費用です。

具体的な実費

具体的な実費一覧

登録免許税
(登記を申請するときに納める国税)
固定資産評価額の0.4%
下記「登録免許税について」参照下さい。
戸籍謄本等の取得費用 戸籍謄本1通450円
改製原戸籍1通750円
住民票・戸籍附票等の取得費用 1通300円程度
※自治体によって異なります。
固定資産評価証明書の取得費用 1通400円程度
※不動産の数・自治体によって異なります。
名寄帳の取得費用
(相続登記漏れを防ぐために取得します)
無料~300円程度
※自治体によって異なります。
不動産の事前確認のための電子閲覧費用 不動産1つにつき334円
登記完了後の登記事項証明書の取得費用 不動産1つにつき480円または600円
郵送費 下記「郵送費について」参照下さい。
交通費(出張相談の場合) 実費

郵送費について

具体例

登録免許税について

実費として一番大きな割合を占めるのは、
不動産名義変更をする際に納める登録免許税となります。

この費用はお手元にある固定資産税納税通知書の情報を頂く事により、かなり具体的な金額をご案内することができますので、費用に不安のあるお客さまは是非、ご検討ください。
また、固定資産評価証明書や固定資産税納税通知書(固定資産評価額の記載のあるもの)をお持ちの方は下記、評価証明書の見方を参考にして頂き、金額を入力することにより、おおよその登録免許税の目安をシュミレーションすることができます。

実費として一番大きな割合を占めるのは、不動産名義変更をする際に納める登録免許税です。

評価証明書の見方

一戸建ての場合

  • 建物の価格(一戸建て)

  • 土地の価格(一戸建て)

マンションの場合

  • 建物の価格(マンション)

  • 土地の価格(マンション)

SIMULATION
登録免許税の目安シミュレーション

登録免許税の目安をシミュレーション

固定資産評価証明書や固定資産納税通知書(固定資産評価額の記載のあるもの)をお持ちの方は価格を入力頂ければ登録免許税の目安を確認することができます。尚、非課税の道路部分や公園提供地などのが含まれている場合に補正計算が必要になる場合もありますのであくまで目安とお考えください。マンションの方は土地の評価額の総額を敷地の持分で割って頂いた金額を入力してください。

STEP1 建物の価格を入力
STEP2 土地の価格を入力
STEP3 
登録免許税の目安

実際の名義変更には1月1日から3月31日までの申請には前年度の評価証明書、 4月1日以降は当年度の評価証明書を使用します。前年度のもので試算されても大まかなイメージはつかめるでしょう。

ご依頼頂いた場合の
手続きの流れ

お問い合わせ